コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超過収益力 ちょうかしゅうえきりょく

2件 の用語解説(超過収益力の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

超過収益力

企業が経営を継続していく過程において蓄積された、従業員の質の向上であったり、他企業にない優位的な取引関係など、現時点において測定することのできない潜在的な企業の価値を指します。企業の買収や合併といった場面においては、単に現存する資産・負債の価値だけではなく、超過収益力を加味した企業価値の測定が行われます。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

M&A用語集の解説

超過収益力

事業内容、商号、本店所在地、役員の数など会社の根本的な事項を定めたルール。会社の憲法ともいえる。これを変更するには株主総会において特別決議をもって承認を得る必要がある。役員の員数制限をしたり、役員の改選任期をずらしたり、と定款の記載内容を工夫することによって買収防衛策になることもある。

出典|株式会社ストライク
Copyright(c) Strike Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

超過収益力の関連キーワード経営資源器官形成形態形成原始的蓄積生産性ライフタイムバリュー社会化増劫販売統計芦毛

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone