コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越智家栄 おち いえひで

1件 の用語解説(越智家栄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

越智家栄 おち-いえひで

1426-1500 室町-戦国時代の武将。
応永33年生まれ。大和(奈良県)高市郡(たけちぐん)高取城を本拠とした豪族。室町幕府の管領(かんれい)畠山家の政長と義就(よしなり)の内紛に際し,義就方について北大和の筒井氏と対立した。応仁の乱後は,筒井氏を押さえて,大和に勢力をはった。明応9年2月27日死去。75歳。通称は春童丸。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

越智家栄の関連キーワードスペイン音楽奥多摩中距離競走クリムハン国宣徳大灯語録ファンアイク今須後撰和歌集三浦の乱

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone