コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越智家栄 おち いえひで

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

越智家栄 おち-いえひで

1426-1500 室町-戦国時代の武将。
応永33年生まれ。大和(奈良県)高市郡(たけちぐん)高取城を本拠とした豪族。室町幕府の管領(かんれい)畠山家の政長と義就(よしなり)の内紛に際し,義就方について北大和の筒井氏と対立した。応仁の乱後は,筒井氏を押さえて,大和に勢力をはった。明応9年2月27日死去。75歳。通称は春童丸。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android