コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足引きの アシヒキノ

デジタル大辞泉の解説

あしひき‐の【足引きの】

[枕]
「山」および「山」を含む語「山田」「山鳥」などにかかる。
「―山の雫(しづく)に妹(いも)待つと」〈・一〇七〉
「―山鳥の尾のしだり尾の」〈拾遺・恋三〉
「峰(を)」「八峰(やつを)」「岩根(いはね)」などにかかる。
「―峰の上(へ)の桜」〈・四一五一〉
[補説]後世、「あしびきの」と濁る。語義には、足を引いてあえぎつつ登る意、山すそを長く引く意など諸説がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あしひきの【足引きの】

( 枕詞 )
〔「あしびきの」とも〕
「山」「峰」などにかかる。語義・かかり方未詳。 「 -山のしづくに妹待つと/万葉集 107

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

足引きのの関連キーワード万葉集山下陰八峰岩根出づ懇ろ山鳥

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android