跡を継ぐ(読み)アトヲツグ

精選版 日本国語大辞典の解説

あと【跡】 を 継(つ)

前任者の役職や事業、遺産、流儀などを受け継ぐ。
※義経記(室町中か)二「保元の合戦に叔父鎮西八郎名を流し給ひし事なれば、そのあとをつかん事よしなし」
浮世草子・世間子息気質(1715)二「惣領は先腹(せんばら)ゆゑ、つがすべき親の跡を継(ツガ)せず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

跡を継ぐの関連情報