コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

路翎 ろれい Lu Ling

1件 の用語解説(路翎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

路翎
ろれい
Lu Ling

[生]1923
[没]1994
中国の作家。江蘇省,南京出身。雑誌『七月』に寄稿して胡風に認められ,『飢えた郭素娥』 (1943) ,短編集『求愛』 (1946) ,『鉄鎖のなかで』 (1949) などを発表。 1952年には朝鮮戦争に従軍し,『初雪』などの小説,『板門店前線散記』などの散文を発表したが,1954年胡風グループとして批判された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

路翎の関連キーワード階乗NエヌN末端残基Bel Geddes,N.Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānJānībek KhānPoliteia tōn Romaiōn

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone