コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

路翎 ろれいLu Ling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

路翎
ろれい
Lu Ling

[生]1923
[没]1994
中国の作家。江蘇省,南京出身。雑誌『七月』に寄稿して胡風に認められ,『飢えた郭素娥』 (1943) ,短編集『求愛』 (1946) ,『鉄鎖のなかで』 (1949) などを発表。 1952年には朝鮮戦争に従軍し,『初雪』などの小説,『板門店前線散記』などの散文を発表したが,1954年胡風グループとして批判された。作品はほかに『くぼ地での戦役』 (1954) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

路翎の関連キーワード馮雪峰江蘇省

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android