コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軟石 なんせき soft stone

3件 の用語解説(軟石の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軟石
なんせき
soft stone

強度の低い軟らかい石。日本工業規格 JISで圧縮強度が 100kg/cm2未満,吸水率 15%以上,見かけ比重 2g/cm3未満の石材をいう。粗骨材中に含まれる軟質の砂利をいい,コンクリートに使用すると強度,耐久性などを低下させる死に石となりやすい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

なんせき【軟石】

質のやわらかい石。硬度の低い石。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

軟石の関連キーワードJISC日本工業規格標準規格柔らかい・軟らかいJIS感度日本規格協会日本工業規格(JIS)JIS規格日本工業規格情報交換用補助漢字符号日本工業規格 7ビットおよび8ビットの2バイト情報交換用符号化漢字集合

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

軟石の関連情報