コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軟石 なんせきsoft stone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軟石
なんせき
soft stone

強度の低い軟らかい石。日本工業規格 JISで圧縮強度が 100kg/cm2未満,吸水率 15%以上,見かけ比重 2g/cm3未満の石材をいう。粗骨材中に含まれる軟質の砂利をいい,コンクリートに使用すると強度,耐久性などを低下させる死に石となりやすい。凝灰岩などがこれで,主として建築物の内外壁,床,土台,石垣,土止めなどに使われる。圧縮強度が 500kg/cm2以上を硬石,500~100kg/cm2を準硬石という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

なんせき【軟石】

質のやわらかい石。硬度の低い石。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

軟石の関連キーワードカリ石鹸・カリ石鹼水酸化カリウム炭酸カリウム芦野石細工リノール酸オレイン酸カリ石鹸割ぐり石須賀川石土止め大谷石粗骨材死に石石膏硬度進水石垣彫玉石材大谷

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軟石の関連情報