コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輪袈裟 わげさ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

輪袈裟
わげさ

頸に掛けて用いる輪状袈裟。インドの法衣の安陀衣が変形したもので,略法衣に着け外出用などとして用いられる。おもに真言天台真宗などで用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

わげさ【輪袈裟】

幅6センチメートルぐらいの輪状の袈裟。首にかけ、胸に垂らす。略式のもので外出用。天台宗・真言宗・浄土真宗で使用。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

輪袈裟の関連キーワード不動袈裟結袈裟

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android