天台(読み)テンダイ

大辞林 第三版の解説

てんだい【天台】

「天台宗」の略。 「もとはこれ-の法華を習学せり/正法眼蔵」
◇ 「天台山」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てんだい【天台】

[1] 〘名〙 「てんだいしゅう(天台宗)」の略。
※続日本後紀‐承和二年(835)一〇月己丑「天台一門、已立円宗
[2]
※文華秀麗集(818)中・答澄公奉献詩〈嵯峨天皇〉「遠伝南岳教、夏久老天台」
[二] 上野東叡山寛永寺の異称。
※雑俳・柳多留‐七一(1819)「天台と浄土鶴舞の左右なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天台の関連情報