コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輸する ユスル

デジタル大辞泉の解説

ゆ・する【輸する】

[動サ変][文]ゆ・す[サ変]
送る。輸送する。
「援兵を送り糧弾を―・するに至り」〈東海散士佳人之奇遇
劣る。負ける。「一籌(いっちゅう)を―・する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅする【輸する】

( 動サ変 ) [文] サ変 しゆ・す
ゆする(輸)」に同じ。 「一籌いつちゆうを-・する」

ゆする【輸する】

( 動サ変 ) [文] サ変 ゆ・す
〔「しゅする(輸)」の慣用読み〕
物を運ぶ。輸送する。 「銀貨を支那へ-・することを防げり/新聞雑誌 18
負ける。劣る。 「昇に一着を-・する事は文三には死しても出来ぬ/浮雲 四迷

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

輸するの関連キーワードヘルシンキ・オリンピック競技大会陸上自衛隊のイラク派遣タイでの動物密輸取引自衛隊のイラク派遣自衛隊イラク派遣フリー・ゾーン大野(大分県)不輸不入慣用読み農道空港藤原百川輸送機MRJ四迷空輸密輸

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android