コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

負ける マケル

デジタル大辞泉の解説

ま・ける【負ける】

[動カ下一][文]ま・く[カ下二]
相手と戦ったり争ったりした結果、力の劣った立場になる。敗れる。「試合に―・ける」「賭けに―・ける」⇔勝つ
他と比べて劣る。圧倒される。劣勢である。「腕力では誰にも―・けない」「―・けずにやり返す」⇔勝つ
欲望や働きかけなどを抑えることができなくなる。また、悪い条件や困難な状態を切り抜けられなくなる。「誘惑に―・ける」「夏の暑さに―・ける」「相手の熱意に―・ける」⇔勝つ
金銭を失う。損をする。「パチンコで五千円―・ける」⇔勝つ
薬品や漆(うるし)などにかぶれる。「かみそりに―・ける」
値段を安くする。また、おまけとして付ける。「売れ残りを―・けて売る」「一個―・けてもらう」
相手に従う。ゆずる。
「火に焼かむに、焼けずはこそまことならめと思ひて、人の言ふことにも―・けめ」〈竹取

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まける【負ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 ま・く
力や能力を争って、相手に屈する。敗れる。 ⇔ 勝つ 「腕力ではだれにも-・けない」 「一回戦で-・けた」 「年はとっても若い者には-・けない」 「裁判で-・ける」
あらがいきれなくなる。 ⇔ 勝つ 「寒さに-・けない丈夫な体」 「誘惑に-・ける」
人と比べて、力や気持ちの上で劣る。圧倒される。 「君を思う気持ちではだれにも-・けません」 「彼の強引さには-・けたよ」
薬品や刃物などで皮膚が荒れる。かぶれる。 「漆うるしに-・ける」 「剃刀かみそりに-・ける」
値段を安くしたり、品物を余分に渡したりする。 「半値に-・ける」 「一〇個買ったら一個-・けてくれた」
我慢して相手に有利になるようにする。 「今日のところは-・けておこう」
相手の意見に従う。 「女にては-・け聞こえ給へらむに/源氏 関屋

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

負けるの関連キーワード相撲に勝って勝負に負ける負け博打のしこり打ちzero game一敗地に塗れる逃げるが勝ちアップセット負けず劣らず星を落とす引けを取る出ると負け遅れを取る軍門に降る負け相撲一人負け怪我負け勝ち負け根気負け負け投手取り零しいちころ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

負けるの関連情報