コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輸送理論 ゆそうりろんtransport theory

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

輸送理論
ゆそうりろん
transport theory

熱伝導,運動量,物質などの輸送現象を微視的立場から論じる理論。これらは分子の運動に伴って,それぞれエネルギー,運動量,物質が分子間の衝突を通じて輸送される現象であって,最初は簡単な分子運動論によって論じられたが,L.ボルツマンが分子衝突による分布関数の時間的変化を表わすボルツマン方程式を導き出し,この方程式に従って論じられるようになった。現在では,これを発展させた非平衡状態の統計力学の線形応答理論として一般論が展開されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

輸送理論の関連キーワードG.I. テイラー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android