コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辛島祥平 からしま しょうへい

1件 の用語解説(辛島祥平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辛島祥平 からしま-しょうへい

1833-1897 明治時代の殖産家,俳人。
天保(てんぽう)4年生まれ。豊前(ぶぜん)宇佐郡(大分県)の人。滋賀県から桑の苗を購入し,養蚕をはじめる。さらに機織師をまねいて辛島織をおこし,明治18年絹織工養成の国華校を設立。大分県農会の初代会長。また無味庵如灰に俳諧(はいかい)をまなび,一派をなした。明治30年死去。65歳。号は静斎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

辛島祥平の関連キーワード石井八郎右衛門片山正敬城所元七坂口平三郎中島以政西谷右門羽生氏熟日景弁吉正木林作山奈宗真

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone