コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辛皮 カラカワ

デジタル大辞泉の解説

から‐かわ〔‐かは〕【辛皮】

サンショウの、若い小枝の香辛料薬用にする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

からかわ【辛皮】

山椒さんしようの若い小枝の皮。塩水に漬けておき、塩出しして香辛料・薬用とする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の辛皮の言及

【サンショウ(山椒)】より

…そのあと結実した青い実が実ザンショウ,完熟した実を粉末にしたのが粉ザンショウで,実ザンショウはつくだ煮などにし,粉ザンショウは蒲焼,焼鳥その他の薬味にする。なお,これも鞍馬の名物とされたものに辛皮(からかわ)がある。若い枝の樹皮をあく抜きしたもので,細かく刻んでしょうゆで煮たり,塩漬やかす漬にし,茶漬の菜などとして喜ばれたものであった。…

【でんぶ(田麩)】より

…田夫については間接的にではあるが,《料理網目調味抄》(1730)に記載がある。それは,こまかくした田作,昆布,辛皮(からかわ)(サンショウの樹皮),焼麩,ゴボウ,黒豆に古酒1升としょうゆ5合を加えてよく煮詰め,焼塩と砂糖でかげんを調え,でき上がりにケシの実をいってかけるというもので,その名を都春錦(としゆんきん)と呼んだ。いまもそれに近い振りかけ用食品があるが,その都春錦を簡略にしたものが田夫だというのである。…

※「辛皮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

辛皮の関連キーワード辛皮漬け・辛皮漬サンショウ辛皮流し辛皮漬流し塩水山椒

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android