農功(読み)のうこう

精選版 日本国語大辞典「農功」の解説

のう‐こう【農功】

〘名〙 業の仕事。農事
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉五「夏はその父の農功を助け、稼穡に従事せり」 〔春秋左伝‐襄公二五年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「農功」の解説

【農功】のうこう

農作業。〔左伝、襄十七年〕の皇國大宰と爲り、の爲に臺をき、農收を妨ぐ。子罕、農功の(をは)るを俟たんとふ。許さず。

字通「農」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

まん延防止等重点措置

新型インフルエンザ等対策特別措置法において定められた措置。2019年に中国で初めて確認され、その後世界中に感染が拡大した新型コロナウイルス感染症(COVID(コビッド)-19)対策の推進を図るため、2...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android