コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農家戸別所得補償 のうかこべつしょとくほしょう

百科事典マイペディアの解説

農家戸別所得補償【のうかこべつしょとくほしょう】

農業作物ごとに生産数量目標を設定し,目標を守る農家に,国が,販売価格が生産コストを下回った場合にその差額を支給する制度。2009年8月の衆議院総選挙で民主党公約として掲げ,鳩山由紀夫内閣が2010年度予算に5618億円の支出を盛り込んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

農家戸別所得補償の関連キーワード民主党(日本)

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

農家戸別所得補償の関連情報