コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農家戸別所得補償 のうかこべつしょとくほしょう

百科事典マイペディアの解説

農家戸別所得補償【のうかこべつしょとくほしょう】

農業作物ごとに生産数量目標を設定し,目標を守る農家に,国が,販売価格が生産コストを下回った場合にその差額を支給する制度。2009年8月の衆議院総選挙で民主党公約として掲げ,鳩山由紀夫内閣が2010年度予算に5618億円の支出を盛り込んだ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

農家戸別所得補償の関連キーワード民主党(日本)

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

農家戸別所得補償の関連情報