コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農耕民族 のうこうみんぞく

百科事典マイペディアの解説

農耕民族【のうこうみんぞく】

食料採集の段階から進み,農耕を主生業とする民族。掘棒をおもな農具とする掘棒耕作民はメラネシア,中央アフリカの原始林地帯,南アメリカの熱帯森林地帯に分布。鍬(くわ)使用の農耕民を耨耕(じょっこう)民と呼び,その分布は狭くアフリカや東南アジアの一部である。
→関連項目祖先崇拝

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

農耕民族の関連キーワードアンゴラ(アフリカ)北海道旧土人保護法戦争(war)エロティシズムゲルマン民族伊谷 純一郎アニミズムじゅうたんジョス高原プエブロ族ベイジョー乳糖不耐動物文学長城地帯性器崇拝征服王朝中国文学バルト族末子相続新羅文化

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

農耕民族の関連情報