コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近江屋長兵衛(初代) おうみや ちょうべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近江屋長兵衛(初代) おうみや-ちょうべえ

1750-1821 江戸時代中期-後期の商人。
寛延3年生まれ。叔父の綿商河内屋武兵衛の養子となる。大坂道修(どしょう)町の薬種仲買商近江屋喜助につかえ,天明元年堺(さかい)筋に店をもつ。和薬漢薬・西洋薬を手がけ,地方取引をひろげ,武田薬品工業の祖となる。文政4年死去。72歳。大和(奈良県)出身。本姓は竹田。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

近江屋長兵衛(初代)の関連キーワード近・現代ラテンアメリカ史(年表)ファナリオテスバイロンマンゾーニザンド朝聖ミヒャエリス教会トーマス教会ウェールズ文学怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)華岡青洲