コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近藤茂左衛門 こんどう もざえもん

1件 の用語解説(近藤茂左衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近藤茂左衛門 こんどう-もざえもん

1799-1879 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
寛政11年12月5日生まれ。生家は代々信濃(しなの)(長野県)松本で名主をつとめる。中村守臣(もりおみ)に国学,歌道をまなぶ。前水戸藩主徳川斉昭(なりあき)の内意をうけ,京都で弟山本貞一郎とともに活動する。安政5年(1858)幕吏に捕らえられ,安政の大獄のはじまりとなった。明治12年6月6日死去。81歳。名は弘方。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

近藤茂左衛門の関連キーワード尊攘安藤兵吉伊藤惣兵衛勝野森之介上岡胆治川勝寛治真田直昌高橋甲之允田中長九郎三間半二