コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近角聡信 ちかずみ そうしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近角聡信 ちかずみ-そうしん

1922- 昭和後期-平成時代の物理学者。
大正11年4月20日生まれ。近角常観(じょうかん)の4男。学習院大教授をへて,昭和34年東大物性研究所教授となる。58年慶大教授,平成2年江戸川大教授。磁性の研究で知られる。東京出身。東京帝大卒。著作に「強磁性体物理」「日常の物理事典」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

近角聡信の関連キーワードフェリ磁性体反強磁性体磁気二重層常磁性体反磁性体磁束密度物性論磁力線磁束磁場