コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逓増定期保険

3件 の用語解説(逓増定期保険の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

逓増定期保険

定期保険のうち、保険金額保険期間の経過とともに増加していくものを指す。

逓増定期保険

定期保険は、加入してから満期を迎えるまで保険金額は一定だが、逓減定期保険は加入してから保障金額が毎年一定ずつ減少する保険を指します。子供の成長や独立により年々減少していく生活費や住宅ローンなどの返済に応じた保障を合理的に確保できます。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

逓増定期保険

同じ掛け捨て保険料を払い続ける間に保険金額が次第に増加(逓増)する。主に法人が契約し、死亡保険金解約返戻金役員退職慰労金などにあてることを想定している。途中解約しても契約から数年たっていれば払込額の9割ほどを払い戻す生保が多い。

(2007-03-29 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

逓増定期保険の関連キーワード延長定期保険定期付養老保険団体定期保険逓減定期保険保険契約継続証長期平準定期保険満期保険金更新型(定期保険特約)定期保険特約付終身保険家計保障定期保険

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone