コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

這杜松 ハイネズ

デジタル大辞泉の解説

はい‐ねず〔はひ‐〕【×這杜松】

ヒノキ科の常緑低木。海岸に自生し、幹は枝分かれして砂上を這い、四方に広がる。雌雄異株。4、5月ごろ花をつけ、雌花は緑色、雄花黄褐色。実は球形で、紫黒色に熟す。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はいねず【這杜松】

ヒノキ科の常緑低木。海岸の砂地に生え、庭木ともする。幹は地をはい、四方に分枝する。葉は三個ずつ輪生し、針形でふれると痛い。雌雄異株。四、五月、開花。果実は径約1センチメートルの球形で、紫黒色に熟す。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

這杜松 (ハイネズ)

学名:Juniperus conferta var.conferta
植物。ヒノキ科の常緑低木

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

這杜松の関連キーワード牟呂乃岐牟漏能木天木香樹室乃樹回香樹檉樫針形松楊榁木室木庭木砂地

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android