コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通政使司 つうせいしし Tong-zheng shi-si; T`ung-chêng shih-ssǔ

1件 の用語解説(通政使司の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通政使司
つうせいしし
Tong-zheng shi-si; T`ung-chêng shih-ssǔ

中国,代の中央官庁の一つ。洪武 10 (1377) 年に設置された。中央,地方の官僚の上奏文を受理し,これを開封検閲して奏聞し,人民の告訴を審理する権をも兼ねた。また大政,大獄を評議し,大臣の推薦に参与するなど,その権限は非常に大きかったので,明の中期以降政治に多くの弊害を与えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

通政使司の関連キーワード洪武中央官制中央官庁中央機関本省本庁勘会官庁街地方官庁中央行政官庁

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone