コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大政 タイセイ

デジタル大辞泉の解説

たい‐せい【大政】

天下国家の政治

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大政 おおまさ

1832-1881 幕末-明治時代の侠客(きょうかく)。
天保(てんぽう)3年生まれ。尾張(おわり)(愛知県)常滑(とこなめ)の廻船問屋の長男。清水次郎長の一の子分となり,山本政五郎と名のる。慶応2年(1866)荒神山の喧嘩では,吉良仁吉(きらの-にきち)らをひきいて穴太徳(あのとく)一家とたたかった。明治14年2月15日死去。50歳。本名は原田熊蔵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいせい【大政】

天下の政治。まつりごと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大政の関連キーワード結婚同窓会 ~SEASIDE LOVE~ゴードン・マーク バーガーヤマトナデシコ七変化徳川(一橋)慶喜王政復古の大号令大日本翼賛壮年団終わりを告げる鈴木貫太郎内閣小八木五兵衛大日本婦人会阿子島 俊治河上丈太郎佐々木高行佐々木惣一新体制運動翼賛壮年団大政翼賛会小御所会議山内豊信辻 維岳

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大政の関連情報