コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

造塩発色 ぞうえんはっしょくhalochromy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

造塩発色
ぞうえんはっしょく
halochromy

ハロクロミー,成塩発色ともいう。化合物が酸または塩との作用で濃い着色を示す現象。不飽和ケトンやアゾ化合物でよくみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぞうえんはっしょく【造塩発色 halochromism】

成塩発色,ハロクロミーともいう。J.F.W.A.vonバイヤーらの研究による造語。一般に無色またはわずかに着色した物質が,濃酸または塩と反応したり分子間化合物を形成したりして濃色の着色物質を生ずる現象をいう。生成物質の吸収波長が元の物質のそれよりも長い場合を正の造塩発色といい,短い場合を負の造塩発色という。たとえば,濃酸による造塩発色は二つの型のものが知られている。その一つは次の例のように,強酸プロトン(水素の原子核)が淡黄色の有機化合物Iに付加して,強い黄色を示す陽イオンIIを生成する場合である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

造塩発色
ぞうえんはっしょく

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android