コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

造言 ゾウゲン

デジタル大辞泉の解説

ぞう‐げん〔ザウ‐〕【造言】

いつわりの言葉。つくりばなし。うそ。「造言蜚語(ひご)」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞうげん【造言】

こしらえごと。うそ。 「 -蜚語ひご

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

造言の関連キーワードチャールズ・カーペンター フリーズF.G. ラウンズベリーコペンハーゲン言語学派W.v. ワルトブルクモスクワ・タルトゥ学派ブルームフィールドコペンハーゲン学派クルシェフスキーレビストロースラジツィウシュジュネーブ学派イェルムスレウトルベツコイプラーグ学派直接構成要素マクロ言語学チョムスキーミクロ言語学構造言語学カザン学派

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android