コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逢坂峠 おうさかとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

逢坂峠
おうさかとうげ

三重県志摩半島,伊勢市志摩市の境にある。標高 243m。古くから伊勢市と志摩地方を結ぶ交通の要地で,かなりの難所であったが,1965年志摩路トンネルが完成,伊勢道路が通じている。

逢坂峠
おうさかとうげ

和歌山県中南部,田辺市にある紀伊山地の峠。熊野街道中辺路がこの峠を越えて通じる。標高 549m。現国道 311号線に沿い,1990年に新逢坂トンネルが完成。富田川日置川分水界をなす。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

逢坂峠の関連キーワード逢坂越

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android