コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

進化計算 しんかけいさんevolutionary computing

知恵蔵の解説

進化計算

システムを生物のように進化させ、目的とする仕様や性能を実現しようとする計算技法。例えば、システムの構造や設計データを生物の遺伝子(染色体)と解釈し、(1)それを解読して生物個体に相当するシステムを発生させ、(2)それらの生物を与えられた基準で評価する。(3)評価の高い生物を生き残らせ、個体間で染色体を交差させ、さらに突然変異させ、次の世代の染色体とする。この手順(遺伝的アルゴリズムという)を繰り返すことで、複雑なシステムを設計し、最適化することができる。

(星野力 筑波大学名誉教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

進化計算の関連キーワードコンピューターの最新潮流

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

進化計算の関連情報