(読み)チ

デジタル大辞泉「遅」の解説

ち【遅〔遲〕】[漢字項目]

常用漢字] [音](漢) [訓]おくれる おくらす おそい
〈チ〉
進み具合がぐずぐずしている。おそい。「遅疑遅速遅滞遅遅遅筆巧遅
予定の時間を過ぎてしまう。おくれる。「遅延遅刻遅配
〈おそ〉「遅寝・遅番

おそ【遅/鈍】

《形容詞「おそい」の語幹》心の働きの鈍いこと。愚か。まぬけ。
みやびをと我は聞けるをやど貸さず我を帰せり―のみやびを」〈・一二六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「遅」の解説

おそなわ・る おそなはる【遅】

〘自ラ四〙 おそくなる。遅れる。延びる。
※宇津保(970‐999頃)俊蔭「あしたにみてゆふべのをそなはるほどだに紅のなみだを落すに」

おく・る【遅】

〘自ラ下二〙 ⇒おくれる(遅)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android