遅/鈍(読み)オソ

デジタル大辞泉の解説

おそ【遅/鈍】

《形容詞「おそい」の語幹》心の働きの鈍いこと。愚か。まぬけ。
「みやびをと我は聞けるをやど貸さず我を帰せり―のみやびを」〈・一二六〉

ち【遅〔遲〕】[漢字項目]

常用漢字] [音](漢) [訓]おくれる おくらす おそい
〈チ〉
進み具合がぐずぐずしている。おそい。「遅疑遅速遅滞遅遅遅筆巧遅
予定の時間を過ぎてしまう。おくれる。「遅延遅刻遅配
〈おそ〉「遅寝・遅番

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android