コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緩急 カンキュウ

デジタル大辞泉の解説

かん‐きゅう〔クワンキフ〕【緩急】

ゆるやかなことと、急なこと。遅いことと、速いこと。ゆるいことと、厳しいこと。「緩急をつける」「緩急自在の投球」「緩急よろしきを得る」
《「緩」は語調を整えるだけの語》差し迫った事態。危急の場合。「一旦(いったん)―あれば、直ちに対応できる態勢」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんきゅう【緩急】

おそいことと、はやいこと。ゆるやかなことと、きびしいこと。 「 -自在」 「 -よろしきを得る」 「蓋し時勢の-を察し/文明論之概略 諭吉
〔「緩」には意味はない〕 危険や災難のさしせまった場合。 「いったん-あるときは」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

緩急の関連情報