コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緩急 カンキュウ

デジタル大辞泉の解説

かん‐きゅう〔クワンキフ〕【緩急】

ゆるやかなことと、急なこと。遅いことと、速いこと。ゆるいことと、厳しいこと。「緩急をつける」「緩急自在の投球」「緩急よろしきを得る」
《「」は語調を整えるだけの語》差し迫った事態。危急の場合。「一旦(いったん)―あれば、直ちに対応できる態勢

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんきゅう【緩急】

おそいことと、はやいこと。ゆるやかなことと、きびしいこと。 「 -自在」 「 -よろしきを得る」 「蓋し時勢の-を察し/文明論之概略 諭吉
〔「緩」には意味はない〕 危険や災難のさしせまった場合。 「いったん-あるときは」
[句項目] 緩急宜しきを得る

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

緩急の関連キーワードリーマン((Karl Wilhelm Julius) Hugo Riemann)クビャール・トロンポンファビオ コエントランV. カチャーロフマーク バーリーバド ブラック一旦緩急あればカケリ(翔)ナルディーニ側線(鉄道)カチャーロフクリフ リー高橋純平投手春野寿美礼教会ソナタアゴーギクPAPAB管弦楽組曲嵯峨の秋雨夜の月

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

緩急の関連情報