コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過刻(読み)カコク

大辞林 第三版の解説

かこく【過刻】

さきほど。先刻。 「 -永田町まで行て帰つたばかりだから/緑簑談 南翠
予定より時を過ごすこと。 「思はず-致してござる/歌舞伎・宇都宮紅葉釣衾」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる