道具的条件づけ(読み)どうぐてきじょうけんづけ(英語表記)instrumental conditioning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「道具的条件づけ」の解説

道具的条件づけ
どうぐてきじょうけんづけ
instrumental conditioning

生理学,心理学用語。生体が環境に対する反応のうち,ある特定の反応にだけ強化刺激 (たとえば食物) を伴わせて,その反応をほかに比べて生起しやすくする過程,または手続をいう。このようにして形成された反応は,結果として生体に強化をもたらし,その欲求を満足させることになる。条件反応自体が強化刺激を獲得させる道具としての役割を果すという意味から,この名称で呼ばれるようになり,I.P.パブロフの行なった条件反射 (または古典的条件づけ ) と区別される。 B.F.スキナーオペラント条件づけとほぼ同義。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の道具的条件づけの言及

【条件づけ】より

…また,この型の学習では2種の刺激の組合せ(連合)が重要であり,連合学習associative learningという。この学習のモデルとして,I.P.パブロフの条件反射を原型とする古典的条件づけと,E.L.ソーンダイクの道具的条件づけがある。これらはともに二つの過程の連合が重要で,古典的条件づけでは2種の刺激の連合が,道具的条件づけでは動物の反応とそれを基準とした強化刺激の連合が重要となる。…

※「道具的条件づけ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android