コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠藤常春 えんどう つねはる

1件 の用語解説(遠藤常春の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遠藤常春 えんどう-つねはる

1667-1689 江戸時代前期の大名。
寛文7年1月16日生まれ。遠藤常友の子。延宝4年美濃(みの)(岐阜県)八幡(はちまん)藩主遠藤家4代となる。年貢減免をめぐっておこった家中騒動と百姓一揆(いっき)(延宝の郡上(ぐじょう)騒動)をおさめた。元禄(げんろく)2年3月24日死去。毒殺されたともいわれる。23歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の遠藤常春の言及

【郡上藩】より

…美濃国郡上郡八幡に藩庁を置いた譜代中小藩。同郡と隣国越前の大野郡に所領をもつ。1600年(慶長5)の関ヶ原の戦で徳川方にくみした遠藤慶隆が故領2万7000石を安堵されたのがはじまり。3代常友の代に八幡町の整備拡充が進み,また幕府から,以前の城主格から城主として遇せられるようになった。4代常春治政下の77年(延宝5)に,年貢諸役軽減などをもとめる農民一揆が起こり,それに家中の分裂・抗争がからんで藩体制は動揺し,5代常久の代になっても藩政の混乱は続いた。…

※「遠藤常春」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

遠藤常春の関連キーワード藤堂高睦井伊直通大田原扶清織田長頼小出英益丹羽氏明前田利英松平信清水谷勝宗毛利高久

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone