コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠藤理左衛門 えんどう りざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遠藤理左衛門 えんどう-りざえもん

?-1632* 江戸時代前期のキリシタン。
元和(げんな)7年教皇パウロ5世の慰問状などに対する中国,四国のキリシタンの奉答文に署名。のち備後(びんご)(広島県)福山藩をへて,陸奥(むつ)会津(あいづ)藩(福島県)につかえたといわれる。寛永8年12月22日妻マリアとともに火刑となった。洗礼名はディエゴ

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

遠藤理左衛門の関連キーワードガリレイグスタフ甲良宗広町田宗加甲良宗広グスタフウワディスワフ4世ワーザジグムント3世ワーザ梵舜レンブラント

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android