適格消費者団体(読み)テキカクショウヒシャダンタイ

  • てきかくしょうひしゃだんたい〔セウヒシヤダンタイ〕

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

不当な契約や勧誘の被害にあった個人にかわって、事業者に契約条項の変更や勧誘の差し止めを請求することを認められた消費者団体。消費者団体訴訟制度に基づき、内閣総理大臣が認定する。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

適格消費者団体の関連情報