コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選ばれし人 えらばれしひとDer Erwählte

1件 の用語解説(選ばれし人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

選ばれし人
えらばれしひと
Der Erwählte

ドイツの作家トーマスマンの小説。 1951年刊。ハルトマン・フォン・アウエの作品を手掛りグレゴリウス伝説に取材して恩寵の奇跡を描いたもの。2重の近親相姦の罪を負ったグレゴリウスが,17年にわたる贖罪の苦業を経たのちに,神の恩寵によって教皇に選ばれるという物語で,近親相姦を深層心理的に現代の問題としてとらえつつ,人間性回復の希望を託した作品。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

選ばれし人の関連キーワード劉邦高祖劉邦岡山(県)馬王堆漢墓農家柔道地方議員の年金北九州八幡東病院全国高校駅伝

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

選ばれし人の関連情報