選ばれし人(読み)えらばれしひと(英語表記)Der Erwählte

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

選ばれし人
えらばれしひと
Der Erwählte

ドイツの作家トーマス・マンの小説。 1951年刊。ハルトマン・フォン・アウエの作品を手掛りにグレゴリウス伝説に取材して恩寵の奇跡を描いたもの。2重の近親相姦の罪を負ったグレゴリウスが,17年にわたる贖罪の苦業を経たのちに,神の恩寵によって教皇に選ばれるという物語で,近親相姦を深層心理的に現代の問題としてとらえつつ,人間性回復の希望を託した作品。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android