コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近親相姦 きんしんそうかんincest

翻訳|incest

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

近親相姦
きんしんそうかん
incest

親族関係の密接な者たちの間でなされる性的交渉。古代エジプトの上流階級では,兄弟・姉妹婚,父・娘婚が一般に行われていたといわれる。しかし今日では,これを合法的に許している民族はなく,遺伝的に悪影響を与えるとして人間の本能から避けられるものとする説もあるが,遺伝学上は否定されている。むしろ,インセストタブーが存在する事実から,実際に多くの事例が起りえたと考えられる。 S.フロイトは近親相姦の欲望を子供の精神成長の過程で体験する普遍的な現象と考え,これがエディプス・コンプレックスの主要な原因となるとした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きんしん‐そうかん〔‐サウカン〕【近親相×姦】

親子・兄弟姉妹など血縁関係の近い男女の間で性的交渉が行われること。インセスト

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

近親相姦【きんしんそうかん】

血縁関係の近い同一家族内の成員が行う性的交渉のこと。あらゆる社会において近親相姦のタブーを犯すことは反社会的行動とみなされ,社会秩序の危機となる。レビ・ストロースはこのタブーの重要性について論究し,精神分析の方面からフロイトも同じ問題を考察している。
→関連項目エディプス・コンプレクス家族近親結婚文化

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きんしんそうかん【近親相姦 incest】

近親血縁関係者による性的関係をさす。ほとんどの人類社会において禁忌とされているが,古代エジプト,ハワイ,インカなどの王族間では兄弟姉妹婚が行われていた。たとえばプトレマイオス朝最後の女王クレオパトラ7世は,数代におよぶ兄弟姉妹婚の末裔であり,自分も弟を夫としていた。しかし,このような支配者の近親婚は,その社会の一般的習俗を反映したものではなく,むしろ禁忌を超越する存在としてその神聖さを強調し,王室の血筋の純粋さを保つために行われたと解されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きんしんそうかん【近親相姦】

親子・兄妹・姉弟など、血縁関係の非常に近い男女が性的な交渉をもつこと。インセストともいい、多くの社会では近親相姦の禁止(インセスト-タブー)が存在する。ただし、何を近親相姦とみなすかは民族や文化によって異なる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の近親相姦の言及

【精神分析】より

…フロイトは,臨床的経験から導き出された自己の理論を基礎として芸術,文化,宗教を論じたが,このうち《トーテムとタブー》(1913)の中で展開した文化論は,彼自身認めるように大胆な仮説であった。すなわちそれは,原父による独裁と女たちの独占→追放されていた兄弟群による原父殺しと女たちの獲得競争→種族保存のために不可避的に成立する近親相姦の禁止→贖罪と原父の神格化=宗教の起源といった一連のエディプス状況が人類の歴史上現実に起こったとする仮定である。それは文化人類学者たちによって否定されたにもかかわらず,むしろその間の過程の中で,精神分析と文化人類学との活発な学問的交流を可能にしたという大きな意味をもっている。…

【性倒錯】より

…歴史的に性対象の異常とされてきたものには,以下の行為がある。自分自身の肉体を性対象とするオートエロティズム(ナルシシズム),自分と同性を対象とする同性愛,性的に未熟な幼児を対象とする幼児性愛(ペドフィリアpedophilia),老人を対象とする老人性愛(ジェロントフィリアgerontophilia),死体を対象とする屍体性愛(ネクロフィリアnecrophilia),動物(獣,鳥など)を対象とする動物性愛(ゾーフィリアzoophilia,これにもとづく行為が獣姦=ソドミーsodomy),フェティッシュと呼ばれる物品や肉体の一部を性愛の対象とするフェティシズム,親子・同胞と交わる近親相姦など。一方,性目標の異常としては,露出症,窃視症(voyeurism,いわゆる〈のぞき〉),サディズムマゾヒズム,異性装症ないし服装倒錯(トランスベスティズムtransvestism)などがあげられてきた。…

※「近親相姦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

近親相姦の関連キーワードストー(Harriet Elizabeth Beecher Stowe)ヤーン(Hans Henny Jahnn)グレゴリウス(叙事詩)残酷な神が支配するあわれ,彼女は娼婦インセスト・タブーエッサデケイロース恐るべき子供たちアナイス ニンレビストロースIocasteウォルポール軽皇子・軽王アテナゴラスフェードル切られた首イオカステトラークル軽大娘皇女選ばれし人

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近親相姦の関連情報