コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

那須資景 なす すけかげ

1件 の用語解説(那須資景の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

那須資景 なす-すけかげ

1586-1656 江戸時代前期の武将。
天正(てんしょう)14年生まれ。那須資晴の長男。父が小田原攻め遅参の罪で領地を没収されたあと,豊臣秀吉に謝罪し,下野(しもつけ)(栃木県)福原に5000石をあたえられる。関ケ原の戦い大坂の陣では徳川方に味方し,下野福原藩主那須家初代となる。1万4000石。明暦2年1月25日死去。71歳。幼名は藤王丸,与一。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

那須資景の関連キーワード崑山集板倉重宗板倉重宗板倉重宗板倉重宗安積澹泊板倉重宗埋木女四書金森宗和

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone