コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郡崩れ こおりくずれ

1件 の用語解説(郡崩れの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こおりくずれ【郡崩れ】

1657年(明暦3)大村藩郡地方(長崎県大村市)を中心に608名の潜伏キリシタンが検挙された事件。崩れとは検挙事件をいい,郡崩れは最初のもの。長崎・大村・平戸・佐賀・島原5ヵ所に投獄,411名が死罪,99名が放免,20名が永牢に処され,78名が牢死した。事件後の厳重な検索と仏教政策により大村藩のキリシタンは木場・外海(そとめ)地方を除いて壊滅する。幕府も検索を強化し,豊後崩れが起こる。【片岡 千鶴子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

郡崩れの関連キーワード火消地質学幡随院長兵衛幡随院長兵衛江戸吉原火の見やぐら新井白石今井似閑回向院

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone