コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永牢 ながろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

永牢
ながろう

江戸時代の刑罰の一つ。終身牢舎に閉じ込めておくこと。旧主に仇をなした者や女犯の僧などに科せられた。天保9 (1838) 年高野長英が『夢物語』を著わし,幕府忌諱に触れ,探索されているのを知って,翌同 10年自訴し,この刑に処せられたことは有名である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

えい‐ろう〔‐ラウ〕【永×牢】

江戸時代の刑罰の一。罪人を死ぬまでに監禁するもの。今の終身刑にあたる。ながろう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えいろう【永牢】

江戸時代の刑罰の一。終身、牢に監禁すること。旧主に仇あだをした者、女犯によぼんの僧などに科した。ながろう。

ながろう【永牢】

江戸時代、無期の禁固刑。
長期間牢内にとどめられていること。また、その人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の永牢の言及

【遠島】より

…島からの逃亡を島抜(しまぬけ),島紛失などというが,浦触(うらぶれ)という触書を発して捜索し,逮捕されればその島で死罪となった。藩でも島を領有する場合は遠島を行うことがあり,島をもたない藩では永牢(ながろう)という無期禁固に代えるのが原則であった。【平松 義郎】。…

【禁獄】より

…鎌倉幕府法の中には,他人を打擲した凡下(ぼんげ)(一般人)身分の輩は60日間禁獄するというように囚禁日数を明記したものもある。江戸幕府も禁獄を刑罰としていたが,名称は過怠牢(有期)と永牢(終身刑)を内容とする入牢(にゆうろう)という語に変化した。明治時代には,1880年(明治13)7月公布の刑法に禁獄が懲役とならぶ主刑として規定されていたが,1907年廃止された。…

【牢屋】より

…(1)有罪判決(とくに遠島(えんとう)刑)を受けた者を,刑の執行(出船)まで拘置する場所としての機能。(2)永牢(ながろう),過怠牢(かたいろう)という,幕府の法体系の外に,いわば例外的にのみ存在した禁錮刑を執行する場所としての機能。永牢とは無期禁錮の刑で,死刑,遠島に相当するものが自訴した場合や,諸藩で遠島刑に用いるべき島がないときに,遠島に代わる刑として採用すべきものとされた刑罰であるが,費用がかさむうえ,受刑者が他の未決囚に悪影響を及ぼすため,あまり適用されなかった。…

※「永牢」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

永牢の関連キーワード荒田目村喜惣次増田五郎右衛門落合専右衛門自分仕置令清水千代女馬場為八郎林八右衛門河野敏鎌北沢伴助島村雅事高木有制蛮社の獄小畑美稲江戸時代禁固刑郡崩れ無期

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android