コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都々逸坊扇歌(2代) どどいつぼう せんか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

都々逸坊扇歌(2代) どどいつぼう-せんか

?-1867 幕末の音曲師。
初代都々逸坊扇歌の弟子で,落語家都川(みやこがわ)歌丸の妻。はじめ都川歌女吉(かめきち)と称し,女雷(めらい)とあだ名された。初代の没後まもなく2代扇歌を襲名。女性のため「坊」をはぶき都々一(逸)とした番付もある。慶応3年6月死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

都々逸坊扇歌(2代)の関連キーワードイギリス領北アメリカ条例ルコック探偵孝明天皇徳川慶喜明治天皇ビルケランライトルボンローシー藤堂平助