コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都市計画制限 としけいかくせいげん

1件 の用語解説(都市計画制限の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都市計画制限
としけいかくせいげん

都市計画目的のために,私権に対して課せられる制限の総称。次の3種がある。 (1) 市街化区域および市街化調整区域における制限。いずれの区域においても開発許可を要する。後者においては許可の要件がきびしい (都市計画法 29~52) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の都市計画制限の言及

【都市計画法】より

…こうして決定された都市計画は告示され,その関係図書は一定の場所で公衆の縦覧に供される。
[都市計画制限]
 市街化区域または市街化調整区域内において開発行為(主として建築物の建築の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更)をしようとする者は,あらかじめ都道府県知事の許可を受けなければならない。都道府県知事はその開発行為が都市計画に適合し,道路や排水施設等が許可基準に達し,公共施設の管理者などの同意を得ているものは,許可をしなければならない。…

※「都市計画制限」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

都市計画制限の関連情報