配位子場吸収帯(読み)はいいしばきゅうしゅうたい

世界大百科事典内の配位子場吸収帯の言及

【配位子場理論】より

…このときどこかに必ず電子の入っていない軌道があり,入っている軌道との間に電子遷移を生ずることになる。この電子遷移(d‐d遷移)が原因となって光吸収が起こるとき,可視部に吸収帯(配位子場吸収帯)を生ずることが多く,その結果,遷移金属の化合物に着色しているものが多いことになる。そして中央イオンが通常の酸化状態にある配位化合物では,配位子の種類に応じ吸収帯の波長域が推移することが見いだされており,これを分光化学系列と呼んでいる。…

※「配位子場吸収帯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android