コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井田柿右衛門(12代) さかいだ かきえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井田柿右衛門(12代) さかいだ-かきえもん

1878-1963 明治-昭和時代の陶芸家。
明治11年9月9日生まれ。11代の長男。父にまなび,大正6年12代を襲名。乳白色の濁手(にごしで)素地の技法再現につとめ,昭和28年成功した。30年日本伝統工芸展で日本工芸会賞,選択無形文化財保持者。33年ブリュッセル万博で大賞。昭和38年3月7日死去。84歳。佐賀県出身。有田徒弟学校卒。本名は正次。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

酒井田柿右衛門(12代)の関連キーワード北九州(市)東京(都)朝鮮映画ユーゴスラビア史名古屋(市)剥離面線構造舟木一夫津川雅彦ファイト先生ビートルズ