コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒米 さかまい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

酒米
さかまい

酒造ともいう。清酒の原料とする米。一般的にいうとデンプン質の含有量の多い軟質の粳米 (うるちまい) がいちばんよく,摂津米,播州米,備前米が優良銘柄で,外米では加州米,朝鮮米が適している。選択するには,大粒淡褐色,ろう状の光沢があってやや未熟のものがよく,米粒の白い中心部の心白 (しんじろ) が多いものほど蛋白質が少くて優良といわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

酒米の関連キーワード岩手県紫波郡紫波町白鶴 山田穂白鶴 白鶴錦白鶴 和風人白山[町]みずほのか越木岩神社藤川 禎次三和[町]越乃幻の酒赤坂[町]滝野[町]北海道米兵庫夢錦五百万石菊の日本兵庫北錦杜氏の夢特醸 雅藤川禎次

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酒米の関連情報