コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸化ナトリウム さんかナトリウムsodium oxide

世界大百科事典 第2版の解説

さんかナトリウム【酸化ナトリウム sodium oxide】

化学式Na2O。ナトリウムの酸化物には,この組成のほかに過酸化物イオンO22-を含む過酸化ナトリウムNa2O2がある。Na2Oは無色の粉末。構造は逆蛍石型で,CaF2立方格子のCaの位置にOが,Fの位置にNaが配置した形をとる。格子定数a=5.55Å。比重2.27。400℃以上に熱するとNa2O2とNaに分解する。吸湿性で,水と激しく反応して水酸化ナトリウムを生ずる。また二酸化炭素を吸収して炭酸ナトリウムになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

酸化ナトリウムの関連キーワードペルオキソホウ酸(ペルオキソ硼酸)過酸化ナトリウム(データノート)アルミン酸ナトリウムアルカリセルロースカルク・アルカリ岩ソロティゼーションナトリウムアミド過酸化ナトリウム過酸化ベンゾイルケイ酸塩ガラス水酸化物イオン酢酸ナトリウム硝酸ナトリウムクラフトパルプフェーリング液苛性アルカリアルカリ剥皮ソーダガラス工業用寒天ソーダ石灰

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android