コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重大事故[原子炉] じゅうだいじこ[げんしろ]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

重大事故[原子炉]
じゅうだいじこ[げんしろ]

原子力施設の安全審査において,1964年5月に原子力委員会が決定した「原子炉立地審査指針及びその適用に関する判断のめやすについて」により,立地条件適否を判断する条件の一つとして,非居住区域の範囲を求める際に仮定する事故。技術的見地から起こるかもしれないと考えられる重大な事故のことである。「発電用軽水型原子炉施設の安全評価に関する審査指針について」では,放射性物質格納容器内放出に関わる事故および格納容器外放出にかかわる事故が想定されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

重大事故[原子炉]の関連キーワード原子力施設原子力

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android