コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重火器 ジュウカキ

デジタル大辞泉の解説

じゅう‐かき〔ヂユウクワキ〕【重火器】

重機関銃・自動砲・大隊砲・連隊砲など、重量の大きい火器の総称。→軽火器

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうかき【重火器】

破壊力が大きく、重量のある銃砲。重機関銃・大砲など。 ↔ 軽火器

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

重火器の関連キーワードフェアチャイルドリパブリックAベルギー同時多発テロドイツ民主共和国人民武装警察部隊和平安定化軍アルバニアガンシップ重機関銃日米関係軍事力火砲騎兵

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

重火器の関連情報