コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内野 うちの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内野
うちの

福岡県中部,飯塚市南西部の旧村域。 1889年村制施行。 1955年上穂波村,大分村の一部と合体して筑穂町となり,2006年飯塚市,穂波町,庄内町,頴田町と合体して飯塚市となる。冷水峠北麓にあり,長崎街道沿いに発達した旧宿場町。筑前六宿の一つ。 JR筑豊本線,国道 200号線が通る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

うちの【内野】

京都市上京区南西部の旧地名。平安京大内裏のあった所。

ない‐や【内野】

野球で、一塁・二塁・三塁・本塁を結ぶ直線で囲まれた四角形の区域。インフィールド。ダイヤモンド。⇔外野
内野手」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うちの【内野】

京都市上京区の南西部一帯の旧地名。平安京大内裏のあった地域であるが、たびたび火災に遭い、律令国家の衰退に伴って荒廃。のち、この一角に豊臣秀吉が聚楽第を建てた。

ないや【内野】

野球で、一塁・二塁・三塁・本塁を結ぶ線がつくる四角形の区域の内側。インフィールド。ダイヤモンド。 ↔ 外野
「内野手」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

内野
うちの

新潟市西部の一地区。旧内野町。JR越後(えちご)線が通じ、国道116号と402号が並走する。第二次世界大戦前は蒲原(かんばら)砂丘裏の旧鎧潟(よろいがた)干拓の排水河川として掘り割られた新川に沿う地方の買い物町としてにぎわっていた。その後、砂丘上の五十嵐(いからし)地区が新潟大学の学園地区に指定され、1980年(昭和55)医・歯学部を除く7学部が移転した。新川の河口には大排水場があり、鎧潟の干拓を成功させた。その河口は漁港になっている。[山崎久雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

内野の関連キーワード静岡県浜松市浜北区内野アレックス カブレラAlps standカローラIIにのってインフィールドフライ10年先も君に恋して昨日の敵は今日の友千葉県銚子市長山町グラウンドシーツインフィールダーインフィールドドラッグバント秘太刀 馬の骨ダイヤモンドぽてんヒットポップフライ命ささえて衣笠祥雄金城鉄壁豊臣秀吉

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内野の関連情報