外野(読み)がいや

精選版 日本国語大辞典「外野」の解説

がい‐や グヮイ‥【外野】

〘名〙
① (outfield の訳語) 野球で、本塁と他の三つの塁に囲まれた区域の後方で、本塁と一塁および三塁とを結んだ延長線に囲まれた地帯。アウトフィールド。〔新式ベースボール術(1898)〕
※豊年虫(1928)〈志賀直哉〉「打手が立ち、捕手が外野の位置を命令する」
④ 比喩的に、局外にある者。「外野がうるさい」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「外野」の解説

がい‐や〔グワイ‐〕【外野】

outfield》野球のグラウンドで、内野後方の地帯。一塁・二塁・三塁を結ぶ線と左右のファウルラインとに囲まれた区域。アウトフィールド。⇔内野
外野手」の略。
外野席」の略。
ある事柄に直接関係のない第三者。「外野がうるさい」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「外野」の解説

【外野】がい(ぐわい)や

ひろ野。阮籍〔詠懐詩、八十二首、一〕、外野に號(な)き 鳥、北林に鳴く 徘徊して將(は)た何をか見る 憂思り心を傷ましむ

字通「外」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android