外野(読み)がいや

精選版 日本国語大辞典の解説

がい‐や グヮイ‥【外野】

〘名〙
① (outfield の訳語) 野球で、本塁と他の三つの塁に囲まれた区域の後方で、本塁と一塁および三塁とを結んだ延長線に囲まれた地帯。アウトフィールド。〔新式ベースボール術(1898)〕
※豊年虫(1928)〈志賀直哉〉「打手が立ち、捕手が外野の位置を命令する」
④ 比喩的に、局外にある者。「外野がうるさい」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

がい‐や〔グワイ‐〕【外野】

outfield》野球のグラウンドで、内野後方の地帯。一塁・二塁・三塁を結ぶ線と左右のファウルラインとに囲まれた区域。アウトフィールド。⇔内野
外野手」の略。
外野席」の略。
ある事柄に直接関係のない第三者。「外野がうるさい」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android