コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

量子標準 りょうしひょうじゅんquantum standard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

量子標準
りょうしひょうじゅん
quantum standard

量子力学の原理に基づいた測定標準原子素粒子などの物理量(運動量,エネルギー電荷など)は,段階的にしか変化しない。つまり素量の整数倍の値にしかならないという性質をもっている。そのような特性を利用した測定基準で,1990年以降,電圧電気抵抗国際標準となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

量子標準

原子、素粒子などの極微の世界では量子力学の原理が支配的となり、運動量、エネルギー、電荷などの物理量は、素量と呼ばれる一定量の整数倍の値しかとれず、物理的な状態の変化は連続的ではなく、階段状に推移する。このような現象を利用して定めた測定標準を、量子標準という。1990年から、電圧及び電気抵抗の国際標準がこの形で決められている。

(今井秀孝 独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

量子標準の関連キーワードボルトV

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android